事業案内

主なサービスメニュー

カウンセリングサービス

提供するサービスは、「健康サポートネットワーク」です。ご相談の内容に応じて、「こころのサポートネットワーク」と「からだのサポートネットワーク」に分け、2つの専門家チームが、みなさんのお悩みを、それぞれサポートいたします。ご相談者様の状況に応じて、ご相談者様の症状やご希望(診療時間・場所など)に合った医療機関のご紹介もいたします。

企業会員様(人事部などご担当部署)には定期報告を行い、相談件数等に基づき、貴社に必要な「こころ」と「からだ」のヘルスケア対策における、アドバイスをさせていただきます。

カウンセリングサービス詳細

※電話相談は、フリーダイヤル対応で通話料無料(固定電話・携帯電話・PHS可)。

※匿名でのご相談が可能です。

※相談内容は秘密厳守され、家族やお勤め先に漏えいする事はありません。

※24時間・365日受付。

※会員企業にお勤めの方のみならず、家族(一親等以内)の利用も可能。

ご相談について
「こころ」のサポートネットワーク

ご自身のお悩みだけではなく、友人・上司や部下・家族などに関する相談も可能です。
辛い気持ちを誰かに話す・伝えるだけでも楽になると言われています。(=カタルシス効果)お気軽にご連絡ください。 たとえば、…寝付けない…食欲がない…気持ちが落ち込んでいる状態が続く…などが当てはまる場合は、お早目にご相談ください。
尚、ご相談内容は秘密厳守されますので、ご安心ください。
また、ご相談内容によっては、医療機関の受診をお勧めする場合もあります。

「からだ」のサポートネットワーク

身体の不調や病気について、看護師が応対し、弊社独自の症状検討プログラムで、ご相談者様の症状を検討し、医師にかかるべきかどうかなど、対処法についてアドバイスします。
電話カウンセリングの結果、医療機関での受診が必要だと考えられる場合は、最適な医療機関を検索し、ご案内いたします。 ご自宅や勤務先に近い・夜間診療可能などの希望条件にも対応可能です。
また、妊娠・出産・育児に関するお悩みについては、保健師・助産師・栄養士などがお応えいたします。

ページトップへ移動する
オプショナルサービス

企業会員様には、上記「カウンセリングサービス」のほかに、多角的なオプショナルサービスもご用意しております。貴社の状況に応じて、どうぞご活用ください。

組織分析プログラム(こころの健康診断)サービス

雇用環境の変化や企業活動のグローバル化、さらには情報化の進展などによって、 昨今、ワークストレスの質が変化し、その量も増大傾向にあります。
もはや、個人レベルだけではそのストレス環境を変える事が難しく、職場や組織レベルでストレスを把握し、メンタルヘルスのための対策を講じる必要性が高まっています。
そこで、従業員様への問診を実施し、集計・分析するサービスをご用意しています。
…これにより…

個人のストレスを分析・マネジメントし、モチベーションアップにつなげます。
会社で発生するストレスとその原因を測定します。
顕在化したストレスの原因から、組織分析を可能とするチェックリストを用います。
組織での施策評価や風土形成の分析情報もご提供できます。
会社別・部署別など、事業形態に応じた分析を行い、傾向値と改善策を提案します。
研修プログラムの設計に、組織分析結果を活かしてご提案できます。
研修プログラムサービス

貴社の現状分析とあるべき姿(ビジョン・コンセプト等)を鑑み、ニーズに応じた研修プログラムを設計のうえ、ご提供します。
…たとえば…

ストレスマネジメントプログラム(一次予防が主眼)
リラクゼーション法の実践を取り入れたユニークなプログラム(一次予防が主眼)
セルフケアプログラム(一次予防が主眼)
管理者向け研修プログラム
新入社員向け研修プログラム
子育て支援プログラム
メンタルヘルスの統括的な予防・啓発プログラム …etc.
Web「ストレス診断」サービス

企業会員様ごとに専用サイトを設け、従業員様がセルフチェックできる、「ストレス診断」プログラムをご利用いただけます。
従業員様個人の希望に応じて、ストレス診断の履歴を残す事もできます。
※パソコン・スマートフォン対応

広報ツールの提供

従業員様に、「健康サポートネットワーク」サービスを認知いただくために、個人配布カードなどの広報ツールを提供いたします。

メールマガジンによる情報提供

こころの専門家「臨床心理士」が、メンタルヘルスケアなどに関する情報をまとめ、メールマガジンとして定期的に情報提供いたします。
企業会員様の自社内における予防・啓発の情報ソースとしてご利用いただけます。

ページトップへ移動する
相談事例の紹介

仕事のこと、家庭のこと、恋愛のこと、体調のこと、将来のこと、原因不明なことetc. どんなお悩みや不安でも大丈夫です、何でもお気軽にご相談ください。

入社してから5ヶ月がたち、徐々に一人で行う仕事を与えられるようになってきました。しかし、学生の頃に抱いていたイメージと現実とのギャップが大きく、また、仕事の量が増えて辛く感じます。
最近では毎朝起きたときに仕事を休みたくてたまらない気持ちになります。 体調も優れないのでどうしたらいいか困っています。

学生時代のイメージとは?具体的にどんなギャップを感じているのか?等お話を伺いました。お話を通して、普段意識していない相談者自身の考え方や思いに気付けるよう促しながら「これからどうしていきたいか」について自分で考えて決めていけるようお話をしていきました。
また、体調不良に関しては医療機関の受診が妥当と思われましたので、ご希望の地域のクリニックをご案内しました。

部下の様子が少しおかしいようで対応に困っています。 以前はそんなことはなかったのですが、急に怒りっぽくなったようで周囲の同僚に当り散らしてはあちこちで小さなトラブルを作っています。
ここのところ仕事の量が多すぎたせいかと思い、少し休みを取らせようと思ったのですが、本人は休暇を取りたくないと言っています。何かよい対応方法があったら教えてください。

いつ頃からなのか?どう声をかけてきたのか?等、状況を詳しく聞かせていただきました。お話のなかで部下がどうして休みを取りたくないと言っているのか、何が問題と思われるのか、相談者の考えが整理され、相手が受入れやすい伝え方を一緒に考えました。
B太さんからは「職場ではこのことを相談しにくくて困っていた。気持ちが軽くなった」と言っていただきました。

ページトップへ移動する