事業案内

本サービスの位置づけ

医療事業における経験を活かし
社員一人ひとりが安心して働ける環境の実現

発生予防・早期発見・早期対応といった初期段階での「こころ」と「からだ」のサポートに重点を置き、従業員が企業にとってより強い「大切にされている感」を実感していただけるようなプログラムを推進しています。
経験豊富な専門スタッフが、質の高いサービスと最適なプログラムをご提案し、職場で働く全ての人が快適で心地よく、存分に能力を発揮いただけるような環境づくりを、私たち日本ハートサポートネットワークがサポートいたします。

「大切にされている感」の実感
重点を置く段階 四つのケア「労働者の心の健康の保持増進のための指針」 「こころ」と「からだ」のサポートサービス