会社概要

商号 日本ハートサポートネットワーク株式会社
所在地 本社
〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜2丁目4-27 AIビル8階
TEL 092-833-6112  FAX 092-833-7766

東京オフィス
〒100-0011
東京都千代田区内幸町1丁目1-17 日比谷ビル15階
TEL 03-6205-7663  FAX 03-6205-7662
資本金 30,000千円
代表者 坂根 隆
事業内容 平成12年8月に厚生省(当時)が、事業者におけるメンタルヘルスケアの充実を求めはじめて以来、平成18年3月には「労働者の心の健康保持増進のための指針」が厚生労働省より発表されました。

メンタルヘルスケアの充実のさらなる推進が事業者に求められております。

従業員のメンタルヘルスの充実は、事業者にとって、【(1)社会的責任】【(2)働きやすい職場の構築及び競合企業との人材面での差別化】【(3)経営への悪影響のみならず従業員の福利厚生以上の企業の義務的な観点】から重要視され始めています。

企業の成長に伴い必然的に組織に生じる従業員への精神的な負担、また組織拡大の中で埋没しやすい個人へのサポートを弊社が積極的にサービスとして提供を行います。

充実した「こころ」と「からだ」のサポートを従業員へ提供したい事業者のニーズに応えるため、(株)麻生が培ってきた医療事業におけるノウハウを活かし、よりよい「こころ」と「からだ」のサポートサービスの提供を行っております。

尚、弊社サービスは、創業当時より提供している【こころのサポートネットワーク】に加え、【からだのサポートネットワーク】も展開し、総合的な【健康サポートネットワーク】としてサポートする事になりました。


一見からだの疾患に思える症状でも、背景にこころの問題(ストレスなど)が関係している事も往々にしてあるのです。こうした観点により、「こころ」と「からだ」の両面から、従業員の皆様をサポートいたします。

ストレス社会と言われて久しい昨今、職場環境に於けるストレス要因はますます拡大し、企業の安全衛生=「こころ」と「からだ」のヘルスケアサポートの重要性がより叫ばれてきています。その重要性は、脳・心疾患や精神疾患における労災補償の支給決定件数が増加傾向にある事からも如実に伺えます。

また、このような社会的背景により、法整備も進んできております。2011年10月24日の労働政策審議会(厚生労働省の諮問機関)での答申を踏まえ、厚生労働省によりメンタルヘルス対策の充実・強化等を目的とした、労働安全法の一部を改正する法案が作成され、審議されてきましたが、2014年6月25日に、労働安全法の一部を改正する法律が公布されました。この法案は「ストレスチェック義務化法」とも呼ばれ、50人以上の従業員がいる事業所では、従業員のストレスチェックが義務付けられるようになりました。

安定した企業力を発揮するためには、従業員様の「こころの健康」と「からだの健康」が基本です。コンプライアンスの遵守という観点からだけではなく、企業力向上・企業の幸福度向上のためにも、「こころ」と「からだ」の【健康サポート】の整備は、企業の義務と共にメリットに繋がる施策であり、近い将来、その重要性と必然性は、より一層強まってくるでしょう。

ぜひ、日本ハートサポートネットワーク株式会社の、【健康サポートネットワーク】をご活用ください。

ページの先頭へ